【個人】現金10万円給付

更新日時
掲載日時
給付

令和2年4月20日、「新型コロナウィルス感染症緊急対策」が閣議決定され、関連拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別給付金事業が実施されることになり、基準日において、住民基本台帳に記載されている方へ、1人につき10万円が給付されます。

Q1:結局給付日はいつですか?

国ではなく各市区町村に任せられています。
各市区町村の公式サイトを確認してください。

Q2:給付されない人はいますか?

「2020年4月27日時点で住民基本台帳に記録されている人」が対象になります。

Q3:どうやって申請できますか?

郵送とオンラインの2種類になります。
オンラインの場合、マイナンバーカードやICカードリーダーライタが必要になります。お持ちでない場合は郵送を待つのがよいでしょう。
(筆者は2020.5.25に申込用紙が届きました。)

Q4:申請手順は難しいですか?

申込用紙に記載方法が同梱されていますので、手順に従って返送するだけで大丈夫です。

事前に確認したい方は、総務省が設置している特別定額給付金サイトをご確認ください。

Q5:細かい質問は誰に聞けばいいですか?

総務省が設置している特別定額給付金コールセンターがあります。
0120-260020
応対時間 9:00~20:00(フリーダイヤル)

または各市町村にお問合せ先が設置されています。
「特別給付金 ○○市」で各市町村サイトを確認してください。

例)札幌市の場合はこちら

詐欺に注意!

絶対に教えない!渡さない!
暗証番号 / 口座番号 / 通帳 / キャッシュカード / マイナンバー

市区町村や総務省などが以下を行うことは絶対にありません!

  • 現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすること
  • 受給にあたり、手数料の振込みを求めること
  • メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めること